ゴキブリの侵入経路は一戸建てやマンションの場合どこから?緊急対処法!

スポンサーリンク

部屋の窓は締め切っているのに、どこからかやってくるアイツ!

これからの季節、気になる存在になりそうなゴキブリ・・・。

本当にどこからやってくるのか、不思議でたまりませんよね。

ゴキブリのやってくる経路を知ることで、防ぐ方法があるかもしれません!

一戸建てやマンションで、その違いはあるのでしょうか?

今回はとにかく、部屋の中で見つけたくないやつ!

なんとかして対処したいゴキブリ!

家にあるもので緊急対処する方法を紹介します。

ぜひ参考にしてください!!

スポンサーリンク

ゴキブリの侵入経路はどこから!?一戸建てやマンションの場合!

ゴキブリの多くは外から侵入してくる!

家中しめきっているのにいったいどこから、わいて出てくるのか?!

不思議でたまりませんよね。

実はゴキブリの多くは、外から侵入してくるのを知っていますか?

もちろん、種類によっては屋内で増殖してしまうヤツもいます。

なおさら、どこから侵入してくるのかを知りたくなりますよね。

そこが分かれば、ゴキブリを家の中で見ることが少なくなるかも?!

 

 

ゴキブリの侵入経路(マンション編)

①排水管

マンションの排水管は、地上から繋がっているのでマンションのどの階へも行きたい放題なのです。

恐ろしいですよね。

下水やマンホールの中で増殖したゴキブリが排水管を通り道に侵入してくるという訳です。

 

②ベランダ

ベランダは隣とつながっています。

どこかの家で増殖したゴキブリが隣のそのまた隣への移動が簡単に出来てしまいます。

また、ベランダでガーデニングなど楽しんでいる人は要注意!

植木鉢に卵を産み付けることもあるので増殖も可能になります。

 

③マンション共有スペース

マンションの共有スペースはきれいにしてあると信じたいものですが…。

もしここで増殖したら、ここからいろんな家に行きたい放題になってしまいます。

具体的な場所としては、ボイラー室、排水設備、ガス配管などになります。

 

 

ゴキブリの侵入経路(一戸建て編)

①床下

家の基礎にあいている穴から侵入してきます。

通気性をよくするために作られた穴ですが、ゴキブリにとっては有難い侵入経路となってしまいます。

 

②庭

密接した住宅地になると、庭どうしがとても近くなりそこから他の家で増殖したゴキブリが侵入してきます。

庭に卵をうんでいるかもしれません。

また、洗濯ものを庭に干している場合はそこに知らない間にひっついていて家の中に持ち込んでいるなんてこともあるかもしれません!

 

③開けっ放しの玄関のドア

田舎によく見られることかもしれませんが、玄関のドアを開けっぱなしにしている家があります。

夏場は風が入ってくるので涼しいかもしれませんが、ゴキブリも一緒に入って来てしまいます。

 

 

 

一戸建てとマンション共通の侵入経路

①エアコンの配管

これはきっと、気にしていない人が多く気が付かない侵入経路かもしれません。

しかし、ゴキブリにとってはそれが好都合というわけです。

ゴキブリは5mmの隙間があれば入って来ちゃうんですよ!恐ろしい!

エアコンを使わない季節は、入ってこられないように配管にふたをするなど対策が必要です。

 

 

 

ゴキブリの対処で緊急の場合に家にあるもので対策する方法は?

奴らはある日突然あらわれることが多いですよね。

とっさの時に殺虫剤がない!となるとゴキブリと対抗できません。

そんな時にだいたいの家にはあるもので、すぐに対策できるものを紹介しておきます。

 

①食器用洗剤

食器用洗剤などに入っている界面活性剤がゴキブリに効きます。

界面活性剤入りの液体をゴキブリに吹きかけると、ゴキブリの呼吸器官をふさぎ窒息させることができます。

スプレータイプの洗剤なら、近づきたくない人でも少し離れた場所からかけることが出来そうですね。

 

②アルコールスプレー

アルコール濃度が60%以上のものが効果があります。

最近では家でも除菌に気を付けてアルコールスプレーを置いている人が多いです。

こちらも界面活性剤と同じように窒息させることが出来ます。

ただし、アルコール度数が低いものはあまり効果がないのでご注意を!

 

 

③新聞紙やスリッパ

これで叩ける人はどのくらいいるのでしょうか?

叩いたあとが気持ち悪いから、筆者は苦手です…。

でもこれが一番効果的というか、確実に仕留められればあとは処分するだけです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏になってくると、ゴキブリ対策をしっかりしたいですよね。

侵入経路を紹介したので、対策が出来るところはしっかりと対策をしてまずは侵入経路をふさいでしまいましょう!

それでも家の中で見てしまい殺虫剤がなかったら、洗剤かアルコールスプレーをためしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました