UVカットフィルムの寿命と効果!100均でも大丈夫か?

スポンサーリンク

日差しがきつくなってくると、気になるのが紫外線対策。

 

外出前に、顔や体に日焼け止めをぬり、日傘や帽子でしっかりと紫外線対策をしている方も多いでしょう。

 

しかし、外出予定のない休日、家の中で過ごすだけなら日焼け対策って、しないですよね。

 

でも、家の中にいても、窓から紫外線は簡単に室内に入ってくるため、紫外線からは逃げられません。

 

そんなときに頼りになるのが、UVカットフィルム。

 

これは、窓に貼るだけで、紫外線をカットしてくれるという優れものなんです。

 

「どんなものか試しに買ってみよう」と思い、お店やインターネットで商品を探してみても、たくさんの種類があって、何をどう選んだらよいかわからない、そんなこと、ありませんか?

 

「UVカットフィルム」について気になること、いろいろ調べてみました。

 

スポンサーリンク

UVカットフィルムの寿命と効果について

 

UVカットフィルムの基本は、「紫外線カット効果」です。

 

UVカットフィルムを窓に装着することで、完全ではないですが、ある程度は紫外線が窓から侵入するのを防ぐことができるので、「窓に貼る日焼け止め」といった感じですね。

 

また、この「紫外線カット効果」は、家具や本、壁紙や床材などの日焼け防止にも役立ちます。

 

家具などの日焼けって、結構ショックなので、この効果は大変ありがたいですね。

 

このほかにも、UVカットフィルムには、様々な効果があります。

 

その他の効果は、商品によって異なりますが、一般的に

 

  1. 外からの断熱・遮熱効果
  2. 内側の熱を逃がしにくくする
  3. 窓ガラスが割れにくくなる

といったものになります。

 

まず、「外からの断熱・遮熱効果」ですが、これは夏の室温上昇を防いでくれる、うれしい効果です。

 

実は、暑い夏、エアコンをつけているのに室温が上がってしまうのは、窓の外から伝わってくる熱のせいなのです。

 

逆に言えば、この熱の侵入を食い止めることができれば、室温が上がりにくくなり、エアコンの冷房効果も上がるのです。

 

また、この効果は、寒い冬にも発揮されます。

 

UVカットフィルムを貼ることで、外からの冷気が家の中に伝わりにくくなるため、暖かく過ごせるのです。

 

「内側の熱を逃がしにくくする」というのも、理由は同じです。

 

UVカットフィルムを貼ることで、室内の冷気や暖気が外側に漏れていってしまうのを防いでくれるので、冷暖房効果が上がり、より快適に過ごすことができます。

 

「窓ガラスが割れにくくなる」というのは、ガラスが割れても、UVカットフィルムが密着しているので、床に落ちにくくなり、ガラスの飛散防止の役目をしてくれるからです。

 

泥棒からはもちろん、地震や強風からも窓ガラスを守ってくれるので、防犯・防災効果が期待できますね。

 

その他にも、「外からの目隠し効果」というのもあります。

 

UVカットフィルムには、透明なものはもちろん、すりガラス風・ステンドグラス風など、様々な装飾付きのものがたくさん販売されています。

 

このような「模様入りフィルム」は外からの目隠し効果があるため、日中はあまりカーテンを閉めたくない、というお家にピッタリです。

 

こうやって、UVカットフィルムの効果を見てみると、すごく便利なものだと感じますね。

 

しかし、気になるのはフィルムの寿命。

 

一般にUVカットフィルムの寿命は

 

窓の内側に貼るものは  長くて10年程度

窓の外側に貼るものは 5年~8年程度

 

といわれています。

 

もちろん、設置環境によっても寿命は変わり、熱や湿度が強いと、劣化が早まります。

 

また、効果は年々ダウンしていくので、窓の内側に貼ったから10年安心、というわけでもありません。

 

フィルムが劣化してくると、変色した、はがれやすくなってきた、一部破れてきた、といったことが起こりやすくなるので、その場合は早めに交換してください。

 

 

UVカットフィルムは100均の商品でも効果はあるのか?

 

最近では、100均で売ってある商品の質も高くなりました。

 

100均だから質の悪いものを売っている時代ではなくなったのです。

 

UVカットフィルムも例外ではなく、100均の物でも十分使えます。(ただし、UVカットフィルムは200円で販売されているようです。)

 

、安いのには理由があり、

 

・フィルムのサイズが小さい

・フィルムが薄い

・UVカット以外の効果がほとんどない

・ホームセンターなどで販売されているものと比べると、UVカット率が低い

 

といったことがあるようです。

 

とはいえ、ホームセンターなどで購入すると、高いものだと数万円するものもあるので、それに比べるとはるかにお得です!

 

「まずはお試しで使ってみよう」

「数年以内に引っ越す予定だから、それまでの間使ってみよう」

 

なんて場合には、100均の物でもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

UVカットフィルムは、ホームセンターはもちろん、インターネットでも、実にたくさんの商品が販売されています。

 

フィルムの貼り付けは、業者に頼むとかなりの費用が掛かってしまいますが、実は自分でも簡単にできるようです。

 

インターネットで「UVカットフィルム 貼り方」と検索すると、フィルムの貼り方を説明するサイトがたくさん見つかります。

 

わかりやすいサイトを見つけて、ぜひフィルムの貼り付けにチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました