フロントガラスのウロコ取りや水垢はお酢や重曹で落とす方法とは!?

洗車はこまめにやっていますか?

車の汚れってけっこう目立つし、恥ずかしいんですよね。

特に雨が降って上がったあとの晴れた日に気づく、フロントガラスの汚れ!

水垢、ウロコのせいで視界が悪い…気になりますよね。

今回はフロントガラスのウロコ取りや水垢の掃除について紹介します。

家の中のお掃除にも使えて話題の、重曹やお酢で落とす方法をチェックしましょう。

車のガラスだし傷がついたりしないか、気を付けたい点もあると思います。

きれいに出来る方法を知って、あなたの車はいつもピカピカに!!

 

スポンサーリンク

フロントガラスのウロコ取りはお酢で取れるのか?メラニンを使っても大丈夫か?

フロントガラスのウロコの原因

水垢をウロコと言っているのは、白くポツポツとした形でたくさん出来ている様子を見てウロコ汚れと言っています。

なぜ車のフロントガラスにウロコのような汚れがついてしまうのでしょうか。

その原因は水です。

洗車や雨上がりのあとの水がそのまま乾いて残ってしまっているのです。

いわゆる水垢ですよね。

この汚れをほっておくと、ワックスをしたり空気中にある油分と混ざって汚れがフロントガラスにこびりついてしまいます。

 

お酢でウロコ取りは可能?

お酢で汚れが落ちるの?と不思議に思う人もいるかもしれません。

しかし、キッチンで水垢の汚れを落とすときにお酢を使う場合があります。

主婦なら実践している人も多いかもしれませんね。

なぜお酢がいいのかというと、お酢は酸性です。

そして水垢はアルカリ性なので、お酢が中和させてきれいにしてくれるという訳です。

ただし車に使う場合は注意が必要です。

お酢は酸性なので車のボディなどの塗装部分につかないように気をつけましょう。

塗装がはがれてしまうかもしれません。

 

お酢でウロコを取る方法

①お酢をティッシュやいらない布に含ませて気になる汚れの部分に貼り付けます。

②15~30分くらい放置します。

③時間がたったら剥がして、水洗いをしてきれいに拭き取ります。

 

とても簡単ですね。

お酢なら、だいたいどこの家庭にもあるのではないでしょうか?

すぐに試してみることが出来るのでおすすめです。

 

メラニンスポンジを使うのもおすすめ!

メラニンスポンジもキッチン掃除などでよく使われるアイテムです。

フロントガラスの掃除にも、メラニンスポンジはおすすめです。

ただし、あまりに強くゴシゴシすると傷がつきやすいので優しく汚れを落とすようにしてください。

水でぬらしたメラニンスポンジで軽くこする程度にしてください。

またボディには使わないようにしましょう。

 

 

 

フロントガラスの水垢を重曹で落とす方法とは!?油膜も落ちるのか?

重曹で水垢を落とす方法

重曹は最近では、だいたいの家にお掃除グッズとして置いてあるのではないでしょうか?

テレビなどで、重曹できれいに掃除が出来ると紹介されてからはよくお店でも見かけるようになりました。

フロントガラスの水垢にも重曹が使えます!

①重曹を水で溶かして、霧吹きなどに入れる。

②フロントガラスの気になる部分にふきかける。

③タオルなどでふき取る。

これだけです!

注意としては乾いたあとに重曹の粉が残っているかもしれないので、最後に水洗いをすることをおすすめします。

この時もしっかり乾いたぬので水を拭き取るようにしてくださいね。

重曹の粉を直接フロントガラスにふりかけて、濡れたタオルなどでふき取る方法でも可能です。

こちらも拭き残しがないように気をつけましょう!

 

 

油膜も落とせる?

車の汚れで気になる、もう一つが油膜です。

重曹は万能なように思うので、油膜も取れそうな気がしますが…。

結論としては、あまり効果はありません。

油汚れには中性洗剤が一番です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

車のフロントガラスの水垢、ウロコ取りについて紹介しました。

最近、掃除道具としてよく耳にする重曹やどこの家庭にもあるお酢を使った方法を紹介しました。

どちらもキッチンで水垢掃除のときに、重宝されていることが多いアイテムですからフロントガラスの水垢、ウロコ取りにはぴったりです。

ただし、車のボディ部分にたれたりしないように注意しながら掃除するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました