ネギの水耕栽培がペットボトルで簡単にできる!?自宅でできる再生野菜とは!?

スポンサーリンク

再生野菜でする水耕栽培を知っていますか?

実は密かなブームになっているようです。

食費をなんとか節約したい主婦にとって、ぜひおすすめしたいです!

今回はネギの水耕栽培について紹介します。

家で簡単にやるために、ペットボトルで簡単に出来てしまう方法を紹介します。

ネギってけっこう使うけれど、地味に値段が高い時ありませんか?

お味噌汁や、ちょい足しに使うネギなら家で簡単に作れればけっこう節約になるのではないでしょうか?

ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

ネギの水耕栽培がペットボトルで簡単にやる方法!注意する点とは?種からの場合は!?

ペットボトルで水耕栽培が出来るなんて、とても簡単だし挑戦しやすいですよね。

もし失敗したとしても、ペットボトルなら通常の方法で捨てればいいだけです。

節約にぴったりで、簡単な方法を紹介します。

 

ネギの水耕栽培をペットボトルでやる方法

「用意するもの」

ネギ(根っこの部分)

ペットボトル

輪ゴム

 

材料はこれだけでOK!今すぐにでも始められそうですよね。

「やり方」

①ネギを根っこから5㎝ほど上で切り、輪ゴムで束にしておきます。

輪ゴムはネギがバラバラにならなさそうなら、つけなくてもOK!

②ペットボトルは半分より少し上で切ります。

使うのはペットボトルの下の部分のみです。

③ペットボトルに①を入れネギの根っこが浸るくらいに水を入れて日なたに置きます。

完成!

 

台所の窓辺におくのがおすすめです。

 

ペットボトル水耕栽培の注意点

とても簡単な方法を紹介しましたが、注意してほしいのはほったらかしにしない。

といっても、簡単なことです!

一日一回は、水を入れ替えること!これだけです。

ネギを入れているだけですが、ほっておくと水はけっこう汚れてきてしまいます。

きれいなお水にしてあげるようにしましょうね。

また、水をかえるときにネギの根っこ部分をさわってみてヌルヌルしていたらさっと水で洗い流してあげてください。

根腐れしてしまうと、せっかく育てたネギも台無しです。

 

種からやる場合

種からやりたい!という人もいるかもしれませんね。

もちろん、可能ですが食べられるようになるまでにけっこう時間がかかってしまうということを覚えておきましょう。

「用意するもの」

スポンジ

ネギの種

液体肥料

アルミホイル

 

「やり方」

①スポンジに切り目を入れて、そこに種を入れます。

②液体肥料に①を浸します。

③日なたにおいて完成。

ここからが時間がかかります。

日なたに置いて芽が出てきたら、アルミホイルでスポンジを包みます。

これでしばらく放置。

 

 

種からネギを育てる方法は、根気が必要になります。

余裕があって、趣味として育てるなら面白いかも?!

 

再生野菜を水耕栽培しよう!再生できるスーパーの野菜はどんなものがある!?

再生野菜は、根がついたままの野菜ならキレイな水に浸しておくだけで再生してくれる野菜のことをいいます。

ネギだけでなく、他のものも出来たらもっともっと節約につながりそうですよね。

他にも再生出来るスーパーで買える野菜を紹介します。

小松菜

みつば

大根

にんじん

水菜

クレソン

にんにく

 

葉物野菜だけではなく、大根やにんじんも水耕栽培が出来ます。

とにかく根が残っているのなら出来てしまうということです。

大根やニンジンは切り落とすヘタの部分を水につけておくだけで、葉の部分がどんどん成長します。

可愛らしい葉が成長していくので、ちょっとおしゃれな器に入れておけばインテリアとしても素敵なのでおすすめです。

節約の為だけではなく、どうせ捨ててしまう根の部分ならいろんな野菜で試してみるのも面白いと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネギの水耕栽培をペットボトルでやる方法や、他にも水耕栽培できる再生野菜を紹介しました。

ネギの水耕栽培はとても簡単で、すぐに成長していってくれるので料理にも使いやすくおすすめです。

他の野菜も水に根の部分を浸しておくだけなので、いろいろ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました