ノートパソコンのSSDは128GBや256GBで足りるのか?目安や選び方は?

スポンサーリンク

ノートパソコンのSSDを128GBにしたけど、足りているのかどうか?

またこれから利用しようとしている人で、メモリをどうするのか迷っている人。

128GB、256GBで実際に足りるのか?

どのくらいあればノートパソコンがサクサク使いやすく、ストレスなく使うことが出来るかどうかもチェックしてみましょう。

また、SSDの目安や選び方についてもよくわからないという人もけっこういると思うので紹介したいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ノートパソコンのSSDは128GBで足りるのか?それとも少ないのか?

 

SSDについて

今使っているノートパソコンの動作が遅くてストレス!と感じている場合、それを解消するためにハードディスクのかわりにSSDを使うことがあります。

SSDは書き込みや読み込みの速度が速いので、最近では多く使われるようになってきました。

SSDのサイズはどうなっているのか知っていますか?

128GB(120GB)~1TBまでとなっています。

 

128GBのノートパソコンで使いやすいかどうか?

さきほど紹介したとおり、SSDのサイズが128GBということは、SSDのサイズの中でも一番小さいものになりますね。

だからといってノートパソコンが使えないとかそういうことは言いません。

しかし、サイズが小さいということはそれなりに支障をきたすこともあるということ。

例えばこのサイズのものでは、

・安いノートパソコン

・モバイルノートパソコン

 

安いノートパソコンだ!お得だ!と思って何も考えずに買ってしまうとSSDが128GBだった場合に恐らく途中で容量が足りなくなってしまうでしょう。

そしてモバイルノートパソコンは持ち運びに便利な小さなノートパソコンですが、こちらもやっぱり容量が少なすぎます。

始めはよい感じで使っていても、いろんなことをやり出したら容量が足らなくなるでしょう。

メインのパソコンを持っていて、サブとして使うのなら使い方によっては持っていても良いかもしれません。

ということで、SSDのサイズが128GBだと少ないと言えると思います。

 

 

ノートパソコンのSSDは256GBで足りるのか?目安や選び方は?

256GBとなると、128GBよりも容量が増えるのでグッと使いやすくなります。

家族みんなで一つのパソコンを共有したい!となると、足りないかもしれませんが一人暮らしだったり自分専用のノートパソコンとしてなら問題なく使えます。

ただ、ゲームをやりすぎたりということがなければ、256GBのノートパソコンでも家族みんなで使えるというタイプのものもありますよ。

 

目安や選び方は?

何かと説明しましたが…結局具体的に何ができて、何に不向きかよくわからないかもしれないので、目安や容量の選び方も紹介しておきます。

 

「128GB~256GBの目安」

・簡単な資料やレポート作成

・表計算

・業務上の会計ソフトへの入力など

 

128GBの紹介では容量が少なくてできないことが出てくると説明しました。

もちろん、何もできないわけではないので簡単でシンプルな作業なら128GBでも十分可能になります。

画像などを使わなければ、オフィスワークも可能な容量です。

数字や文字くらいしか入力をしないのなら、128GB~256GBで十分そうですね。

ということは、SSD128GB~256GBは簡単なオフィスワーク向きの容量になります。

256GBあれば、画像処理の容量としては使えそうです。

ただ保存したい画像や写真などがたくさんになってくると、容量はすぐにいっぱいになってしまうので、そういう人はもっと大きい容量を選ぶ必要がありますね。

そして、夜な夜なゲームにはまっているような人は、かなり容量が必要になるので、ゲームが好きという人には向かない容量と言えそうです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近利用が増えている、SSDの容量について紹介しました。

ノートパソコンを買おうとしているけど、容量について言われても良く分からない…という人はけっこういると思います。

自分がノートパソコンで何をしたいのかを考えて、それをするにはどのくらいの容量が必要なのかをチェックする必要があります。

簡単なオフィスワークなら128GB~256GBでじゅうぶん使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました