Amazonギフト券の買い方や使い方!

スポンサーリンク

amazonギフト券とは!?

Amazonギフト券は、ネット通販のアマゾンで商品が購入できる商品券やプリペイドカードのようなものです。
商品を買う時に、クレジットカードを使わずに、Amazonでの決済手段として使うことができます。
もちろん、ギフト券ということですので、出産祝い・結婚祝いなど各種お祝いや内祝いの贈り物に使うこともできます。

 

 

 

 

Amazonギフトカードの種類は?

Amazonギフトカードの種類は、Eメールタイプ、印刷タイプ、封筒タイプ、ギフトボックスタイプ、チャージタイプ、 店頭で買うタイプなどの種類があります。
コンビニや店頭で購入できるAmazonギフト券は、カードタイプとシートタイプに分かれています。
さらに、オンラインで購入するアマゾンギフト券は、ギフト用としては、Eメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ、封筒タイプの種類に分かれています。
また、アマゾンの商品購入用としては、オンライン上でチャージして使うことができるチャージタイプもあります。

 

 

 

amazonギフト券の買い方!購入方法について

amazonギフト券を購入する方法は、大きく分けるとコンビニや店頭で購入する方法とアマゾンのサイトからオンラインで購入する方法があります。

 

◆コンビニや店頭で購入する方法

コンビニや店頭で購入するときは、カードタイプとシートタイプに分かれています。

 

<カードタイプのAmazonギフト券>

よくコンビニなどで見かける店頭でラックにかかっているプラスチックカードタイプのAmazonギフト券です。
現金で購入できるので、クレジットカードを使用しなくてもAmazonでお買い物をすることができます。
購入後すぐ使用可能です。

 

【販売金額】3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円から50,000円の間で、1円単位で金額を指定可能)
【支払方法】現金
【取扱い店舗】 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルケーサンクス、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、イオン、TSUTAYA、ココカラファイン、サンドラッグ、エディオン、クリエイトSD、ドン・キホーテ、東海キヨスク、上新電機、ヨークベニマル、トライアル、イトーヨーカドー、トイザラス、平和堂、富士薬品、イズミヤ、GEO、テイツー、フジ、東急ストア、ヨークマート、PC DEPOT、関西スーパー、杏林堂薬局、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、くすりのレデイ、HMV、みやぎコープ、ZOA、ケーズデンキ、コープかごしま、ダイエー、ワンダーグー、Mr.MAX、コミュニティ・ストア、NewDays、サッポロドラッグストアー、セーブオン、大学生協、ヴァリック、小田急商事
※販売金額は、販売店によって取扱うカードが異なります。
※支払い方法は取扱い店によって異なります。詳細は各店舗へお問い合わせください。

 

<シートタイプのAmazonギフト券>

販売店に設置したマルチメディア端末から操作し、紙のシートにギフト券番号が印字されるタイプのAmazonギフト券です。
こちらも、現金で購入できるので、クレジットカードを使用しなくてもAmazonでお買い物をすることができます。
もちろん、購入してすぐにでもアマゾンで使うことができます。

 

【販売金額】2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円
【支払方法】現金
【使用可能になるまでの時間】 購入後すぐ使用可能です。
【取扱い店舗】セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルケーサンクス、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ワンダーグー
※取扱店によって販売金額は異なります。
※支払い方法は、取扱い店によって異なります。

 

◆オンラインで購入する方法

ギフト用のEメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ、封筒タイプは、アマゾンのオンライン上から購入することができます。
支払方法は、クレジットカード、代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキングなどで購入することができます。
ただし、それぞれのタイプでクレジットカードは使えますが、タイプによって支払い方法が限られていますので公式サイトでチャックしてみてください。

また、amazonギフト券が販売されているピンコムのサイトでは携帯決済でamazonギフト券を購入することもできます。
ピンコムでのお支払い方法は、docomo携帯決済、au携帯決済、クレジットカード、webmoneyが使えます。

 

 

 

 

 

 

amazonギフト券の使い方

Amazonギフト券に記載されている「ギフト券番号」を登録(=チャージ)しておくと、買い物時に自動で使われるようになります。

 

◆Amazonギフト券を登録する方法
1.残高・利用履歴を確認するにアクセスしてください。
2.Amazonギフト券を登録するをクリックします。
3.テキストボックスに「ギフト券番号」を入力後、アカウントに登録するをクリックします。

Amazonギフト券をアカウントに登録すると、アカウントサービスに残高が表示されます。
次回からAmazonギフト券が利用可能な商品をご注文の際に自動的に適用されます。
有効期限は、アカウントへのご登録の有無にかかわらずAmazonギフト券ご購入時に記載のあった日付となります。

 

◆ギフト券番号とは!?
ギフト券番号とは、ギフトコードのようなもので、どのAmazonギフト券にも「ギフト券番号」というものがついています。
だいたい14?15ケタの英数字のものです。
この番号をAmazonで登録していきます。

 

◆コンビニなどで購入するカードタイプのギフト番号
コンビニなどで購入するカードタイプのギフト番号は、カードの裏面にギフト券番号が書かれており、コインなどで削ると見えるようになります。

 

 

 

アマゾンギフト券の有効期限と残高確認

◆有効期限は購入から10年です。
Amazonギフト券に購入日の記載はありませんので注意が必要です。

 

◆Amazonギフト券の残高を確認は、アマゾンのサイトから「残高・利用履歴を確認する」にアクセスして、残高確認ページより現在のギフト券残高や使用&チャージ履歴までチェックすることができます。

 

 

amazonギフトカードのキャンペーン

amazonギフト券を現金でチャージすると初回購入で1000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。
さらに、チャージするたび最大2.5%のポイントが貯まります。
1回のチャージ額(注文額)に応じて、キャンペーンポイントがもらえます。
たとえば2万円まとめてチャージすると、200円のポイントがつきます。
10万円まとめてチャージすると2,000円のポイントがつきます。

 

◆1回あたりの注文金額ごとのポイント付与率
5,000円以上?20,000円未満は、0.5%
20,000円以上?40,000円未満は、1.0%
40,000円以上?90,000円未満は、1.5%
90,000円以上は、2.0%

尚、プライム会員の方は、上記のそれぞれの金額ごとのポイント付与率にプラスO.5%が上乗せになります。

 

◆ポイント付与までのステップ

1.キャンペーンにエントリーする
「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押して、「エントリー完了」のメッセージを確認する。
2.チャージタイプを5,000円以上注文する
1回の注文でチャージする金額によって付与されるポイントが変わりますので、注意が必要です。
3.コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う
注文後に自動配信される「お支払番号お知らせメール」に記載されている手順に従い、お好きなお支払い方法でチャージします。
但し、クレジットカード・電子マネー払いは対象外ですので注意が必要です。
4.ポイントを受取る
毎月中旬以降マイポイントで確認できます。

 

 

amazonギフト券の換金や買取について

Amazonギフト券は、街で見かける金券ショップなどでは基本的に取扱をしていません。
したがって、金券ショップでは換金することができません。
しかし、どうしても換金したい場合は、ネットでAmazonギフト券を買取って現金にしてくれるところがあります。
インターネットなどで探してみてください。

 

 

 

Amazonギフト券のまとめ

Amazonギフト券ですが、ギフト券と言うだけあって贈り物ようなイメージですが、実は、アマゾンで商品を購入するときにも、とても便利です。
現金で支払いしたいときに、銀行に行く時間がなかった場合、帰り道にコンビニへ寄ってAmazonギフト券を購入し、家に帰ってからアマゾンのサイトに登録するだけでいいので本当に助かります。
コンビニなどでAmazonギフト券を買う時は、カードタイプのバリアブルが良いと思います。
このカードタイプだと1,500円から50,000円の間で、1円単位で購入できるので、商品代金ピッタリの金額を購入することができます。
Amazonギフト券だと銀行での支払いのように振込手数料もかからないので本当に嬉しい限りです。
Amazonギフト券をオンラインで購入したい場合は、下記の公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

 

>>>Amazonギフト券の公式サイトはコチラへ

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました