生活便利NAVI

スポンサードリンク



お探しのページは見つかりません!





 

駅すぱあと乗換案内!経路検索

公共交通機関を利用する際の所要時間や乗換回数、料金などを調べることができます。

 

経路検索のやり方はカンタンで、出発・到着・経由・日時・詳細設定の条件を指定して検索をクリックするだけで、その結果を表示してくれます。

 

どんなことがわかるかというと、運賃や特急料金や定期代などの金額、所要時間、距離、乗換の回数・駅やバス停・便利な乗車位置、途中駅、前後のダイヤなどが調べられるようになっています。

 

経路検索結果では、表示順を片道金額がもっとも安い順、所要時間がもっとも短い順、乗換回数がもっとも少ない順に情報を表示できるようになっています。

 

便利な乗車位置は、階段やエスカレータ、エレベータなどの利用が便利な車両もわかります。
途中駅とは、途中停車する駅・バス停を表示してくれます。

 

 

 

 

 

駅すぱあとの時刻表

鉄道の駅の時刻表を調べることができます。

 

やり方は簡単で、目的とする駅名を入力して[検索]をクリックし、続く画面で路線と方面を指定すると、時刻表をが表示されます。

 

但し、操作した日に応じて「平日」「土曜」「日祝」を自動選択しているので、必要に応じて切り替えていく必要があります。

 

 

 

 

 

駅すぱあとの運行情報

鉄道会社・路線について、遅延や運休が発生している時の運行状況の情報がわかります。

 

操作は簡単で、目的とする地域を選んで[選択]をクリックし、鉄道会社と路線を指定すると、運行情報が表示されます。

 

もちろん、新幹線の運行状況もわかるようになっています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

駅すぱあとの路線図

日本全国の駅を含む、鉄道網を1枚で表示するWebベースの路線図です。

 

特長としては、日本地図の中に路線図があるような感じです。
したがって、地図と一緒で拡大縮小が簡単にできるので、乗り換えのイメージが付きやすくなると思います。

 

また、その他の特長としまして、大きな駅の場合に実際の駅の形状を反映したものになっていて、その駅の地下の移動が可能な範囲も色分けされています。

 

さらに、大きな点線は徒歩移動ができる駅間で、小さい点線は、主要な駅間のバス路線を表しています。
線の太さによって比較的大きな路線と他の路線を区別しわかりやすくするようになっています。

 

 

 

 

 

駅すぱあとの利用について

駅すぱあとfor webは、パソコンとスマートフォンのブラウザにてご利用いただけます。

 

パソコンは、Internet Explorer・Firefox・Safari・Chromeが対応ブラウザです。

 

スマートフォンは iOS7.1.2以降・Android4.0.3以降の標準ブラウザおよびChromeが対応ブラウザとなっています。

 

 

>>駅すぱあとfor webの詳細は公式ページへ

 

また、駅すぱあとは、アプリもあり、iPhoneは、iOS デバイス用のApp Storeでのみ入手可能です。AndroidであればGooglePlayからダウンロードできます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

JR東日本えきねっと!予約、経路、時刻表、路線図、運賃、運行状況がわかる!

生活

JR東日本が運営するサイトの「えきねっと」では、切符の予約や変更、経路、駅の時刻表、路線図、運賃や料金の検索、運行状況が調べられます。
「えきねっと」のホームページの左上にある『運賃・駅・時刻案内』へ進むと時刻表や、運賃なども検索できます。
さらに、路線図や駅構内図、運行状況も知ることができます。
また、えきねっとの「ネットde定期」ではJRの定期券が申し込めます。
ネットで申込しておけば、券売機や窓口で素早くJRの定期券が発行できます。
「えきねっと」は本当に便利なサイトで、JRの新幹線や特急の切符も自宅から駅に行かずに空席を見ながら予約ができます。
ここでは、えきねっとのきっぷ予約などについて紹介していきます。

スポンサードリンク

 

えきねっとは駅に行かなくてもきっぷを購入できます!

JR東日本エリアの新幹線や特急のきっぷ予約サイトの「えきねっと」が便利です。
えきねっとで「JR券申込(きっぷの予約申込)」などのサービスをご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。

 

えきねっとは、東北・北海道新幹線や秋田新幹線や山形新幹線や上越新幹線や北陸新幹線のきっぷの予約が自宅にいながら、空席状況を見ながら予約ができます。

 

また、検索欄にない新幹線の東海道・山陽新幹線や山陽・九州新幹線も会員登録していれば予約ができます。

 

さらにえきねっとでは、新幹線や特急列車の空席や時刻表や料金や乗換や運行情報も検索すれば、すぐわかりますよ。

 

また、特急に関しても、ひたち・ときわ・成田エクスプレス・あかぎ・あずさ・踊り子など、全国の特急電車も予約できます。

 

そして、大人の休日倶楽部(50歳からの旅行と暮らしを応援するサイト)では、JR東日本やJR北海道のフリーエリアで広く、自由に乗り降りできる、おトクなきっぷ「大人の休日倶楽部パス」を発売していますが、「えきねっと」で「大人の休日倶楽部パス(東日本)」の指定席の予約が可能です。

 

 

えきねっとで切符の予約

新幹線や特急の予約ですが、クレジットカードが必要ですが、無料の会員登録していれば、空席状況を確認しながら切符を予約することができます。

 

切符の受け取りは、JR東日本の駅(指定席券売機・みどりの窓口・びゅうプラザ)、JR北海道の駅(指定席券売機・みどりの窓口・旅行センター)、JR西日本北陸エリアの一部駅(みどりの券売機・みどりの窓口)などで受け取ることができます。

 

予約の変更やキャンセルは、きっぷのお受取り前はインターネットでの変更・払戻ができます。
また、お受取り後の変更・払戻は駅だけとなります。
キャンセルの場合は、指定席やトクだ値は手数料がかかります。
手数料は、切符種類やいつキャンセルするかによって、大体ですが、200円~300円の払戻し手数料を取られます。

 

往復割引ついてですが、えきねっとで調べたところ、片道601km以上のところの往復切符があるようです。

 

その他の割引は、「えきねっと」限定の「トクだ値」に割引きっぷがあります。

 

 

スポンサードリンク

 

えきねっとトクだ値とは!?

えきねっとトクだ値は、えきねっと会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定のきっぷです。

 

さらに乗車日13日前の午前1時40分までのお申込みで通常の「えきねっとトクだ値」より、さらに割引率の高い「お先にトクだ値」もあります。

 

年末年始だけでなく、お盆の時期、大型連休期間にも使えるので帰省・旅行などにも使えます。

 

1回のお申込みで最大6名(大人、子供合せて)までお申込みができます。

 

たとえば、東京→→→青森を新幹線(指定・片道・おとな一人)で行く場合、通常17350円ですが、 えきねっとトクだ値25(25%OFF)だと、13010円となります。
※料金は、変更になる場合があるので、その都度えきねっとで確認してくださいね!

 

えきねっとトクだ値は、家族や出張や友人との旅行などに使えるので、上手に使っていくと安く利用できますよ。

 

「おトクなきっぷ」で旅行も楽しめますよ!

お得に旅ができる切符を紹介します。

1.休日おでかけパス

大人2670円、小児1330円で、東京都内と神奈川、埼玉の一部区間が、1日乗り降り自由で利用できます。

2.東京フリーきっぷ

大人1590円、小児880円で、東京23区の普通電車、地下鉄、都電、バスが乗り放題という

超便利な切符です!遊びにもビジネスにも使えます!

3.大人の休日倶楽部パス

満50歳以上の方で、指定期間の4日間、JR東日本全線15000円で、新幹線もご利用できます。JR東日本とJR北海道全線では25000円です。少し値段が高い気がしますが、新幹線が使えるからいろんなところへ旅行できます!

 

 

えきねっとのその他特徴

その他、えきねっとでは、JR東日本の列車で行く国内ツアー情報をはじめ、東日本エリアの現地観光プラン、鉄道グッズなどのショッピング、おトクなポイントがたまるサービスなどもあります。
旅に関する情報もたくさんあるので、とても便利です。

 

 

>>JR東日本えきねっとは詳細は公式ページへ

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

電車やバスや新幹線の時刻表を検索できるナビタイム!

生活

navitime(ナビタイム)は、電車やバスの乗り換えの案内や時刻表が調べられます。
また、自動車のルート検索や高速道路の料金も調べることができます。
さらに、車だけではなく自転車のルート検索もあるのでとても便利なWEBサイトです。
その他には、飛行機の時刻表やおでかけスポット検索やグルメスポット検索や地図検索などいろいろとお役に立つ検索情報があります。
navitime(ナビタイム)のアプリもたくさんあるので、外出先でも利用できます。
ほとんどが無料で調べられますが、有料の機能もあり会員登録するとトータルナビやドライブサポートの機能が使えるようになります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

navitime(ナビタイム)電車/時刻表

ナビタイムでは、電車に関する情報を検索したり調べることができます。
電車の乗り換え案内はどこからどこまで、どの電車に乗りいくらかかるのかを調べることができます。
また電車や新幹線や特急電車の駅ごとの時刻表なども調べることができるので、とても便利です。
その他にも電車の運行状況や混雑レポートや混雑予報などもわかります。
また、路線図検索や定期代検索もあり本当に便利なサイトです。

 

電車の時刻表は、駅名や鉄道会社一覧や都道府県から探すことができます。
また、鉄道会社一覧では、各路線の駅ごとの時刻表もわかります。
例えば、JR東日本の常磐線の駅ごとの時刻表や近鉄の時刻表やJRの時刻表など全国の駅の時刻表がわかります。

 

新幹線の時刻表は、全国の新幹線時刻表を検索できます。
東海道新幹線をはじめ各新幹線の駅ごとの停車時刻も確認できます。

路線から探すなら、次のような検索ができます。
北陸新幹線 かがやき / はくたか / つるぎ / あさま東京~長野~富山~金沢
東海道新幹線 のぞみ / ひかり / こだま東京~名古屋~京都~新大阪
山陽新幹線 のぞみ / みずほ / さくら / ひかり / こだま新大阪~岡山~広島~博多
九州新幹線 みずほ / さくら / つばめ博多~熊本~鹿児島中央
東北新幹線 はやぶさ / はやて / やまびこ / なすの東京~仙台~盛岡~新青森
山形新幹線 つばさ東京~福島~山形~新庄
北海道新幹線 はやぶさ / はやて新青森~新函館北斗
秋田新幹線 こまち東京~盛岡~秋田
上越新幹線 とき / たにがわ東京~越後湯沢~新潟

 

特急列車の時刻表は、全国の特急列車の時刻表、各列車の停車駅も調べることができます。
例えば、北斗、あかぎ、あずさ、草津、成田エクスプレス、踊り子、サンダーバード、しおかぜ、ゆふいんの森などの特急列車の各駅ごとの時刻表を調べることができとても便利です。

 

 

navitime(ナビタイム)バス/時刻表

navitimeは、バスの乗換案内や時刻表も検索できるようになっています。
バスの乗り換えの案内は、出発と目的地を入力し、日付と時刻を設定すれば、目的地までのバスがわかります。
バス時刻表は、路線バスや高速バスや空港バスや深夜急行バスの時刻表がわかるようになっています。
また、全国のバス停地図、主要駅のバスターミナル地図も確認できます。
その他に、バスの路線図検索やバス停検索もあり、バスの乗るための情報には、とても便利なサイトとなっています。

 

路線バスの時刻表は、バス停名から検索できます。
また、都道府県やバス会社の一覧から時刻表を探すことができます。
バス会社一覧は、例えば、京成、京急、東急、京都バス、三重交通、 神奈川中央交通、北海道中央バス、神姫バス、新潟交通などの各バス停の時刻表がわかります。
今までは、バス停に行って書き写していたのですが、インターネットで調べるようになってからは、本当に便利になりました。

 

高速バスの時刻表は、都道府県・日時から検索できます。出発地から目的地を選択し日付と時間を選べば、時刻表が調べられます。
また、都道府県からバス会社ごとの時刻表もわかるようになっています。
例えば、東京発だとJRバスグループ、ウィラー、さくら観光、ジャムジャムライナー、VIPライナーなどの時刻表を検索できます。

 

空港バスの時刻表は、空港からのバスの一覧表から検索できます。
空港からバスで移動するときは、とても便利な時刻表です。

 

深夜急行バス時刻表は、ちばグリーンバス、京浜急行バス、京王バス、国際興業バス、東急バス、東武バス、江若交通、神奈川中央交通、西東京バス、西武バス、関東バスの時刻表を調べることができます。

 

>>NAVITIME(ナビタイム)の公式サイトはコチラ

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

地図を検索!便利なYahoo地図を活用しよう!

生活

地図は、今では、インターネットの普及にともない全国の地図本を見ることなくパソコンやスマホがあれば、すぐに地図を調べることができるようになりました。

インターネットがあれば、お出かけやビジネスなどでルート検索や全国の地域の詳細マップを直ぐに調べることができます。

インターネットで地図を調べるためのWEBサイトもいろいろとあります。

ここでは、ネットで地図の検索が便利なYahoo地図の機能について紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

Yahoo! 地図

日本全国の地図、航空写真、住所・店名検索、乗換情報や道案内はYahoo!地図が便利です。

Yahoo!地図では、キーワードや、郵便番号を入力して、地図や店舗、施設を検索できます。

例えば、「東京都港区赤坂9-7-1」「〒107-6211」「東京タワー 飲食店」などのように検索できます。

その他にも目的の地図を探すときは、都道府県から探したり、ジャンルから探したり、路線図から探したり、地下鉄から探したりもできます。

また、世界の地図からも探すことができます。

 

ここからは、Yahooマップをよく使う機能について紹介します。

 

Yahoo地図のルート検索を使う。

目的地までのルートを検索する機能です。

出発地から目的地までの希望の場所をそれぞれ入力し検索します。

とても見やすい地図で、ルートや時間、距離までもわかります。

さらに車や電車、徒歩の切り替えもスムーズで、それぞれのルートが調べられます。

 

 

 

ヤフーマップのお店検索機能もスゴイ!

地図上の地点の周辺のお店が検索できます。

飲食店、居酒屋、ホテル、駐車場、病院、温泉、銀行、スーパー、コンビニなどあらゆるジャンルで検索できるので、使ってみるとこの便利さがよくわかります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

YahooMapは地図をいろんな形式に変えられる!

ヤフー地図では、ゼンリンもような地図の形式から、航空写真、地下鉄、鉄道路線、ビビット、ボールド、写真+注記、水域図、地形図、ミッドナイト、モノトーン、OSMなどの形式を変えて地図を目的に合わせて表示できます。
また、地図に雨雲レーダーや混雑レーダーや台風情報などの情報を重ねることができます。

 

 

航空写真に変更してみました。

 

 

 

ヤフー地図の混雑レーダー機能を使おう!

混雑予想を事前にチェックするだけでも、混雑場所を回避したり、対策を立てることが出来ます。
下記の画像のようにヒートマップ表示になるのでどこが混雑しているのか一目でわかります。
東京駅と新宿あたりが混雑していますね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

ヤフー地図の道沿線の検索も便利!

地図上に描いた線やエリアからのお店や施設が検索できます。

現在地や目的地の周辺のお店を探すときに大変便利です。

使い方は簡単で下記画面の左の方のように線を描けばお店や施設が表示されます。

 

 

 

Yahoo地図では距離計測もわかります

ヤフー地図では、地図上でクリックした地点間の距離や標高を計測できます。

スタート地点とゴール地点をクリックすると、その地点間の距離を計測してくれます。

標高がわかるのも良いですね!

 

 

 

ヤフー地図のまとめ

Yahoo!地図は、大変、使いやすく、実際、便利な機能がたくさんあります。

一度使い方を覚えてしまえば、本当に便利な地図機能です。

WEBの地図では、きっとこれ一つあれば、ほとんど大丈夫というくらいに機能が充実しています。

今回は、パソコンでの使い方でしたが、もちろんスマートフォン用のYahoo地図アプリも便利です。

スマートフォンならではで、現在地からの周辺のお店検索なども大変便利です。

また、スマホのYahoo地図アプリだと車のナビの代わりにもなるくらいです!

Yahoo!地図の機能は、公式サイトから色々と条件を変えて検索できるので、一度、試してみてはいかがでしょうか?

 

>>Yahoo!地図の詳細は公式ページへ!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

googleマップの地図が便利!ルート検索・ストリートビュー・航空写真など

生活

googleには様々な検索機能がありますが、地図情報を検索したいならグーグルマップです。
さらに乗換案内、路線図、ドライブルート、航空写真やストリートビューの機能もあります。
googleマップは見やすい地図でお店やサービス、地域の情報も検索できます。
世界地図も日本語で表示され、旅のプランにも便利です。
ここでは、グーグルマップの魅力について紹介しています。
お役に立てることができれば嬉しく思います。

 

スポンサードリンク

 

googleマップの地図が便利!ルート検索や航空写真などの機能もあります。

googleマップはオンラインの地図情報サービスです。
googleのトップページを開き、「マップ」をクリックしてくださいね。
マウスでドラッグするとスクロールすることができ、また拡大や縮小も簡単に行うことができますよ。
他の検索サイトでも同じようなサービスはありますが、グーグルマップはデータの読み込みも早く、使いやすいのでおすすめですよ。

 

 

地図を表示する以外にも、ショップやレストランを検索する場合は、レビューを見たり営業時間を確認したりすることもできます。
具体的な情報がなくても、例えば「ラーメン 渋谷」と入力すれば、渋谷にあるラーメン店が表示されます。
また電話番号も表示されるので安心ですね。

 

 

場所の確認だけではなく、ルート検索も可能です。
住所や駅名などを入力すると、目的地までのルートが表示されます。
ルート上に必要な通過地点を追加したり、ルート変更したりすることもできますよ。
また、距離や所要時間も表示されるので大変便利です。

 

 

地図表示から航空写真に切り替えることもできます。
地図と航空写真を重ねて表示することも可能です。
マップの左下に航空写真と小さく表示されていますので、そこをクリックだけです。

 

 

グーグルマップにはモバイル版もありますよ。
Googleモバイル ローカル検索という名でサービスされています。
機能は通常のgoogleマップと大きな違いはなく、操作も簡単です。
GPS機能を利用して、現在地が地図上に青い点で表示されます。
このサービスを利用すれば道に迷う心配はありませんね。
利用可能機種は限定されていますが、定額料金も不要でおすすめのサービスです。
是非利用してみてくださいね。

 

 

 

 

googleマップからストリートビューでさらに便利に!

 

地図情報を検索するならグーグルマップですが、さらに便利な機能で「ストリートビュー」という機能も良く使われています。

 

ストリートビューとは、その名の通り、路上に立っている視点で360度の風景を写真で見渡すことのできるサービスです。

 

2007年5月に開始されたgoogleマップは、アメリカの主要都市でのみ対応されていましたが、その後、アメリカ全土に広まり、現在ではイタリア、フランス、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、スイス、オランダ、ポルトガル、チェコ、カナダ、シンガポール、メキシコ、スウェーデン、ノルウェー、オランダ、フィンランド、台湾、香港、マカオ、そして日本まで、サービスが拡大されています。

 

使い方は、簡単でgoogleマップ上にある「ストリートビュー」ボタンを押して、見たい都市の上に位置するカメラアイコンをクリックしてみましょう。
自分がその場所に立っているかのように、鮮明な景色を楽しむことができます。

 

旅行の計画にも活用できますし、引越しする場合には地図だけでは知ることのできない周囲の環境も確認することができますね。

 

 

ストリートビューの住所検索

googleマップのストリートビューで住所検索したい場合、ちょっと大変です。

 

簡単なやり方は、googleマップの画面右上に検索窓がありますので、そこに住所や郵便番号を入力すると、その住所の地図が表示されます。

 

検索窓の下に表示されるその近辺の写真をクリックするとストリートビューに変わります。
もしくは、画面右下に「人のようなマーク」を地図上にドラック&ドラッグで運んでやるとその場所のストリートビューが表示されます。

 

「人のようなマーク」とは、こんな感じのマークです。⇒

 

先にストリートビューから入っていくと分かりづらいので、住所検索するなら最初にgoogleマップの検索窓で住所を探しておいてからストリートビューに変換すると簡単にできます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

グーグルマップとグーグルアース

グーグルアースは、Google 社が無料で配布しているバーチャル地球儀ソフトです。
ソフトですので、グーグルアースは、ソフトをダウンロードからインストールして使用できます。
またグーグルクロームというブラウザであれば、WEB上でも見ることができます。
グーグルアースは、衛星写真を使って3D地図の表示ができ、ストリートビューとの連携もあります。
地球儀みたいですので、3D で再現された世界のランドマークやロンドン、東京、ローマといった都市の上空を飛び回り、ストリートビューでその場にいるような臨場感が味わえます。
さらに、グーグルアースは、グーグルマップとも連携しているので、グーグルマップの航空写真から3Dの写真も楽しめます。

 

 

google音声検索で「○○から△△まで」と言うと地図検索してくれますよ!

2009年12月7日、googleは携帯電話を使って「音声」で検索を行う「google音声検索」を開始しました。
2008年秋に英語版、中国語版がリリースされて、3言語目のサービスとなっています。

対応機種はiPhoneやAndroid端末に限られていましたが、今ではパソコンにマイクがついている機種であれば音声検索ができます。

 

検索画面にある「マイク」のアイコンを押し、検索したい言語を話しかけるとデジタル・ファイルに変換されて、googleのサーバに転送されます。

結果が得られるまで、時間がかかるのでは?と思う人も多いかと思いますが、このサービスはスピードにもこだわっていますよ。たくさんの量の検索があっても、結果はスピーディです。

 

日本人が検索している100億以上の言葉を学習させているそうですよ。
言語検索だけではなく、写真や動画、通貨レートなども検索することができます。

 

また、GPS機能とgoogleマップを連動し、住所を地図表示させたり、現在地近くにあるショップ情報、ルート案内も行ったりすることができます。
乗り換え案内も可能で、最寄りの駅から目的地までのルート検索も簡単です。

 

例えば、グーグルマップで音声マークをクリックして「○○から△△まで」と言うと検索してくれます。

 

年齢や性別の違いも問題なく、声質を気にする必要はありません。
不安なのは「方言」ですが、関西弁については問題なく使用することができるそうです。その他の地域については明言されてはいませんが、幅広く使用することができるよう、対応準備は行われているそうですよ。

 

キーボードを使用しない検索技術は、今後様々な場面で有効活用されそうですね。
でも、滑舌が良くないと読み込んでもらえないかも!?(笑)

 

>>グーグルマップの詳細は公式ページへ!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

-->